株式会社コサカ・ライフサポート
ケア・ステーション淨信館 小規模多機能の家是川淨信館

よくあるご質問 居宅介護支援

居宅介護支援とはなんですか?

居宅介護支援とは、要介護(要支援)認定の申請の代行や、介護が必要な方にご自宅で安心して生活していただけるよう、ご本人様やご家族様のご意見・ご要望をお伺いしながら、ケアマネージャー(介護支援専門員)が必要な介護サービスのプランを作成し、さまざまな介護サービスの連絡・調整など行う事をいいます。


要介護認定を受けていませんが、相談しても大丈夫ですか?


要介護認定の申請(申請代行)からお手伝いします。お気軽にご相談ください。


どのようにすれば介護サービスを受けることができますか?

介護保険を利用した介護サービスを受けるには基本的に要介護(要支援)の認定が必要です。要介護認定を受けるためには、認定を受ける方がお住まいの市町村の窓口に要介護認定のための申請を行う必要があります。
ご本人様やご家族様の代わりに申請手続きの代行もおこなっておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。


どんな人が利用できるのですか? また、何歳から利用ができますか?

介護保険の申請を行い、要介護の認定が1~5までの方がご利用できます。また、要支援と認定を受けた方でも、地域包括支援センターや各地区の高齢者支援センターからの委託を受けて、ご利用いただく事も可能です。まずはご相談ください。
65歳以上の方は、介護や支援が必要と認定をされたときにサービスを利用できます。
40歳以上65歳未満の方は、特定疾病が原因で介護や支援が必要と認定されたときにサービスの利用が可能となります。


上記の特定疾病とは何ですか?

40歳以上65歳未満の方で介護が必要になった場合に介護保険が利用できる特定疾病は下記の16種類の疾病群です。
①がん(末期がん)
②関節リウマチ
③筋萎縮性側索硬化症
④後縦靱帯骨化症
⑤骨折を伴う骨粗鬆症
⑥初老期における認知症(アルツハイマー病、脳血管性認知症等)
⑦脊髄小脳変性症
⑧脊柱管狭窄症進行性核上性麻痺
⑨大脳皮質基底核変性症、パーキンソン病(パーキンソン病関連疾患)
⑩脳血管疾患
⑪早老症(ウェルナー症候群)
⑫糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症
⑬多系統萎縮症
⑭閉塞性動脈硬化症
⑮慢性閉塞性肺疾患
⑯両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症
介護が必要になった原因がこれら以外、例えば交通事故の場合は、障害者手帳の交付を申請して、障害福祉サービスから提供を受けることになります。


訪問してくれる地域は決まっているのですか?

基本的にはサービス提供地域である八戸市・五戸町(浅水、手倉橋地区を除く)となっております。そちらの地域以外にお住まいの方でも、ご希望の方はご相談ください。


必要な介護サービスは誰が決めるのですか?

介護サービスの選択はご本人様のご希望で決めることができます。
ご本人様、ご家族様、ケアマネージャーと相談して適切なサービスを選択しましょう。
介護サービスには、ご自宅で利用できるサービス(訪問介護・訪問看護・訪問入浴等)、施設に通ったり宿泊したりするサービス(デイサービス・通所リハビリテーション・ショートステイ等)、生活環境を整えるサービス(福祉用具貸与・住宅改修等)等があります。


ケアマネージャーを頼んだ場合に費用はどのくらいかかりますか?

利用料金は、法定代理受領により介護保険制度から全額給付されるため、自己負担はありません。ただし、介護保険適用の場合でも、保険料の滞納などにより法定代理受領ができなくなる場合があります。その場合は、厚生労働大臣の定める基準に準ずる金額を実費でいただきます。


ケアマネージャーと同じ会社の介護サービスを使わなければならないですか?

ご希望の介護サービス事業所があれば、同じ会社でなくてもご利用が可能です。まずは、ご要望やお悩みをご相談ください。ご利用者様の状態に合わせて適切なサービスをご提案します。